中央紙運輸株式会社
中央紙運輸株式会社

 1964年(昭和39年)運輸会社として設立した弊社は、関連部門の事業所と共に、製紙原料、石油製品、工業用燃料・薬品類の供給までを取り扱う”資源物流商社”として、お客様に資源の迅速かつ安全な供給サービスを提供いたします。

<< 運 輸 部 門 >>   << 製紙原料部門 >>
運輸部門  創業以来の製紙原料および紙製品輸送に加え、最近では一般貨物の取り扱いを大幅に強化し、中部・関西・関東エリアを中心に全国に輸送ネットワークを拡げています。
  この分野で私たちが目指すのは、迅速・安全・確実の物流三原則を基本とする高効率・低コスト物流の実現。画一化されたシステムを仕事に当てはめるのではなく、仕事に合わせてオーダーシステムを組む柔軟な体制は、多くのお客様から高い評価を頂いております。
  製紙原料部門  環境保全問題との関係から再資源化が
クローズアップされる古紙。製紙メーカーを主要取引先とする当社は、これらのお客様に対して製紙原料となる古紙およびパルプを販売供給しています。需要と供給のバランスによって変動の激しい古紙価格ですが、当社は確かな需要の読みとそれに備えた計画仕入れによって価格の安定化に努め、安定供給を実現しています。

<< ガソリンスタンド >> 24時間営業   << 油脂直売部門 >>
ガソリンスタンド  直営のガソリンスタンドを設置して、マイカーはもとより長距離トラックまで、きめ細かな真心サービスで対応しています。
中央自動車道、国道19号線の主要幹線道路を控え、全国を走るルートトラックの中継点として機能するウエストポイント中津川では、お風呂を併設し24時間お客様に開放し、多くの長距離ドライバーのみなさんにお喜びいただいております。
  油脂直売部門  製紙会社をはじめ工場、企業など、大口需要への対応として燃料用重油および工業用潤滑油の販売供給にも取り組んでいます。カバーするエリアは東濃地区を中心に中部圏一帯に広がり、この部門は当社売り上げの基幹事業となっています。